Photoshopで文字を背景になじませる方法

Photoshop

SNSのプロフィールや背景の画像に、何を使えばいいのか迷ったことはありませんか?

お気に入りの写真がない時は、作ってしまいましょう!

今回は、壁紙と文字を使った作品をご紹介します。

STEP1 テキストを入力する

①背景の素材を開きます

②横書き文字ツールを選択し、文字を入力します

今回は、[フォント:Impact] [サイズ:340pt] [カラー:0d0934]としました。

入力したテキストを、壁の割れ目に合わせて回転させます。

STEP2 レイヤースタイルを使ってテキストを背景になじませる

①レイヤー[BORN TO RUN]のレイヤー名の右側をダブルクリック

②レイヤースタイルパネルが開いたら、レイヤー効果が選択されていることを確認する

③下になっているレイヤーのポイントを移動させ[73/122:185/249]と設定。

※ポイントの横でAltキーを押しながらドラッグすると分割できます。このポイントバーを動かすことで濃淡が変化します。

背景とテキストをなじませることができました。

STEP3 レイヤーマスクを追加しひび割れ部分をリアルにする

①テキストレイヤー[BORN TO RUN]を選択

②レイヤーマスクを追加

③レイヤーマスクサムネールを選択し、ひび割れのふちの部分のテキストを、ブラシツールを使いリアルに仕上げる

※この時に黒で描画するとなじみます。

これで完成です!

お好みの文字を書いてみましょう。フォントを変えるだけで、作品の印象をガラリと変えることもできます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました